スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職権乱用!?

こんばんは梅太郎でした( ̄^ ̄)ゞ

大学の頃人生初めてのバイトをしましてまぁラーメン屋での
アルバイトでした

色々と可愛がってもらいバイトでしたが夜の営業を任せられる位になり
楽しくやってました。

昼は社員の方々がいて夜は梅太郎中心に学生のバイト達でやってました

なかなか皆んな仲も良くて楽しかったですよ

その頃はラーメン屋ブームが来ていてTVでも特集されたり
とにかく脱サラで始める人もいて活気がありました!

土日になるとそれはそれはわんさか来店があり昼はピークは店の外まで並ぶ事は珍しくなかったですね

夜も昼程ではないがとにかく忙しかった

土曜日だったか日曜日だったかわすれたんですが夜の営業が始まり
いつも通り忙しくやってたらいきなり怒鳴り出す60代のおっさん
がいました。
何事かと思ったのですがよく聞くとバイトの女の子が出来上がったラーメンを
出す順番を間違ったらしくえらい剣幕で怒鳴り散らしていました
酒にも酔ってる状態でして
挙げ句の果てに「俺はここの町内会長だぞ!」って・・・
店中の空気が止まりましたねw
町内会長さんならそんな事やめなされ逆に恥ずかしい人になってますよ〜〜

その後どうなって事態が収束したか忘れましたがあまりの名台詞が印象的で
他の事が思い出せないwww

女の子をあんなに怒らなくてもいいと思いますけどね
まぁ出し間違ったのはお店が悪いですが誰でもミスはあるでしょう

あんな風に歳はとりたくないですねぇー

また明日(≧∇≦)
スポンサーサイト

懐かしい思い出w

こんにちは(^o^)/

今日は過去に実際にあったつめが甘いことによって起きた
切ない、恥ずかしい、思い出を誰からもお願いはされてませんが勝手に発表したいと思います!d(^O^)b

あれは大学一年の入ったばかりの頃でした。
以前にもさらっと触れたことがありますがその頃トライアスロンに興味があり走り込みに力を入れてました。

トライアスロンの何に引かれていたかと言うと3種類の競技を一度に味わうことができる!そんな過酷さも好きでしたし
俺もいつかはあんなユニフォームを着て大会に出たいと言う事でとにかくトライアスロンの全てが好きでした

朝の苦手な自分が自ら目覚ましをかけ5時頃から起きてとりあえず10キロの走り込みを毎日欠かさずやっていました
食事も筋肉に良い物をと自分で自炊をして頑張っておりました。

しかし、なかなかプールが近くに無くお金もバイトをその頃は探し中でスイムのトレーニングが滞っていましてこれでは大会に
出れないではないか!

そんな現状にお構いなしに大会に出たい気持ちはどんどん膨れ上がり(ここが絶頂)

そうだ!とりあえず一度気持ちのたかぶりを抑えるために大会に出る格好で早朝トレーニングをしてみようと思った
朝早くだったらそんなに人もいないので(いても年配の方々のお散歩程度)これだったら
タンクトップ&ブーメランパンツでも大丈夫だろと

ちなみに私周りの人に慣れるまで結構人見知りな所がありその頃大学でも1人だけたまに話をする人がいた程度でした

そんな梅太郎は意を決して家を飛び出しました
普段では風を感じられない様な太ももに(露出が多いため)心地よい風を感じながら1キロくらい走ったところで犬の散歩の
おばちゃんを抜きました。
これは想定内!でも少し恥ずかしさを感じながらでも心地よさ充実感の方が大きかったので楽しく走っていました

自分のトレーニングコースは河川敷で大きな橋(車が走る事ができる)から小さな橋(幅1mくらいの人と自転車専用?)で1周するコースでした
家から一番遠いのが大きい橋でそこで川を渡り家の近所で小さい橋を渡り家に帰って約10キロって感じ

そこからしばらく人にも合わないし絶頂に高ぶっていた気持ちも終盤は落ち着きを取り戻した。

よし後は小さな橋を渡って帰ってシャワーを浴びて一眠りでもしようか・・・

えっ!まじで!

小さな橋の丁度真ん中に梅太郎が通っているであろう大学生風の男2人と女2人がいる(;´Д`)しかも
男は座っていて動く気なしでもなかなかのペースで橋へ入ってしまいすでに5m位橋の中・・・
待てよ今引き返したら逆に変でしょ?と自分に言い聞かせ自分は1週間後に大会を控えているトライアスリートで
本番さながら練習しています!的な雰囲気を出しそいつらの横を走り抜けてやる

こうのように言い聞かせ突っ込んで行きました

そしたらすれ違いざまにぼそっと「パンティーかよ」って

それで周りの奴らもクスクス笑っていて完全に顔が真っ赤になった状態で橋をものすごい速さで走りぬけ
家に帰って・・・

家についても思い出すだけで恥ずかしゅうて恥ずかしゅうて
今日この後大学に行って奴らがいたらどうしようとか思って・・・でも勢いで走り抜けたから奴らの顔も覚えてないし
結局諦めて素直に大学には行きましたが数日の間落ち着かない気持ちでしたねぇ

まぁ今となってはいい思い出ですよ

今でも思いますやっぱり橋の途中で引き返せば良かったと・・・

人生も同じですね。失敗に気がついた時引き返す勇気が大事な時もあります

それではまた明日
プロフィール

anaumetaro

Author:anaumetaro
梅太郎のお家覗いてちょ(*´ω`*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
マイ カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。